利用規約

「メッセージポスト」は、「メッセージポスト利用規約」(以下、「本規約」といいます。)を承諾頂いた方にのみ提供させて頂くサービスです。利用者がメッセージポストをご利用になることで下記の規約に承諾して頂いたとみなさせて頂きます。

第1章 総則
第1条(利用規約)
この利用規約は、アイマッチング株式会社(以下「アイマッチング」といいます。)が提供するメール送信サービス(以下「メッセージポスト」といいます。)を、利用者が利用する際の一切に適用します。

第2条(サービス内容)
メッセージポストは、会員がメッセージポストにあらかじめ登録したメッセージ(以下「登録メッセージ」といいます。)を、アイマッチングが本規約に定める配信条件が成就した場合に、会員が登録していた宛先に配信するサービスです。

第3条(規約の範囲)
1.本規約は、アイマッチングとメッセージポストの利用者との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。
2.メッセージポストのHP上に記載されている利用上の注意等は、名目の如何にかかわらず、この利用規約の一部を構成するものとします。

第4条(規約の変更)
1.アイマッチングは、会員の了承を得ることなく、この利用規約を変更することがあります。この場合、メッセージポストの利用条件は、変更後の利用規約によります。
2.変更後の利用規約は、アイマッチングが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。


第2章 会員
第5条(会員契約の申込)
1.メッセージポストの利用を希望する者は、アイマッチング所定の方法により、会員契約の申込を行うものとします。
2.メッセージポストの利用を希望する者は、申し込みに際して、事前にホームページに記載するサービスの内容、注意点などを熟読のうえ申し込むものとします。
3.会員契約の申込をした者(以下「申込者」といいます。)は、申込を行った時点で、この利用規約の内容に対する承諾があったものとみなします。

第6条(申込の承諾)
アイマッチングは、会員契約の申込に対し、必要な審査・手続等を経た後にこれを承諾します。アイマッチングがこの承諾を行った時点で、会員契約が成立するものとします。

第7条(申込の不承諾)
アイマッチングは、審査の結果、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の会員契約の申込を承諾しないことがあります。
(1)申込者が実在しないこと。
(2)申込者が他者を装って申し込みをしたこと。
(3)申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあったこと。
(4)申込の時点で、利用規約の違反等により、メッセージポストの一時停止、強制退会処分もしくは会員契約申込の不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあること。

第8条(譲渡禁止等)
会員は、会員契約に基づいてメッセージポストの提供を受ける権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第9条(変更の届出)
1.会員は、会員契約の申込後、会員の姓名、メールアドレスその他申込時に記載した個人情報(以下「個人情報等」といいます。)に変更があった場合には、速やかにアイマッチングに所定の方法で変更を知らせることとします。
2.アイマッチングは、会員が個人情報等の変更をアイマッチングに知らせなかったことによりメッセージの送信ができなかった場合について、一切の責任を負いません。

第10条(会員からの解約)
会員は会員契約を解約する場合は、所定の方法にてアイマッチングに届け出るものとします。


第3章 会員の義務
第11条(個人認証情報の管理)
1.会員は、自己のパスワード等の個人認証情報を失念した場合は直ちにアイマッチングに申し出るものとし、アイマッチングの指示に従うものとします。
2.会員は、自己の個人認証情報をみだりに他者に教えることなく、メッセージポストを利用する権利を、他者に使用させないものとします。

第12条(自己責任の原則)
会員は、会員によるメッセージポストの利用とメッセージポストを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。

第13条(禁止事項)
会員はメッセージポストを利用して以下の行為を行わないものとします。
(1)第三者の財産(著作権を含む)、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(2)第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
(3)わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為。
(4)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
(5)有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為。
(6)その他公序良俗に反する行為。


第4章 死後配信
第14条(法的効力)
会員は、オプションサービスとして死後の配信が出来ますが、登録メッセージについて、民法第7章に定める遺言としての法的効力がないことを了解したうえで利用することとします。

第15条(死後配信時の第一次確認)
アイマッチングは、以下に定める場合は、第16条の手続をとるものとします。
(1)アイマッチングが発行する確認カードに記載された電話番号に電話をかけてカードナンバー及び会員の氏名を述べた者(以下「カード保有者」といいます)が、登録メッセージの配信を希望し、会員があらかじめアイマッチングに登録した会員の住所(以下「登録住所」といいます)又は電話番号(以下「登録番号」といいます)を述べた場合。
(2)カード保有者が登録メッセージの配信を希望したが登録住所又は登録番号を述べることができなかった場合において、アイマッチングが登録番号に電話を掛けて会員につながらなかった場合又は登録番号に出た者が会員のパスワード又は登録住所を述べることができなかった場合。
(3)会員が半年以上メッセージポストにログインをしなかった場合において、アイマッチングが登録番号に電話を掛けて会員につながらなかった場合又は登録番号に出た者が会員のパスワード又は登録住所を述べることができなかった場合。

第16条(死後配信時の第2次確認)
第15条の手続きを経て、アイマッチングは以下に定める場合に登録メッセージを配信することとします。
(1)アイマッチングが、会員があらかじめ登録していた親族の電話番号に電話を掛けて、電話に出た者が会員の住所、電話番号及びその者と会員との続柄の内2つ以上を述べて、アイマッチングに配信許可として、WEB認証、又は書面認証を出した場合。


第5章 利用料金
第17条(利用料金)
1.メッセージポストの利用料金、算定方法等は、アイマッチングが別途定めるとおりとします。
2.一旦入金のあった利用料金は、理由の如何に関わらず、返還しないものとします。


第6章 利用制限、サービス提供の中断及び終了
第18条(サービス内容等の変更)
1.アイマッチングは、会員への事前の通知なくしてメッセージポストの内容、名称又は仕様を変更することがあります。
2.アイマッチングは、前項の変更に関し一切責任を負いません。

第19条(利用制限)
1.アイマッチングは、会員が以下のいずれかに該当するおそれがあると判断した場合は、当該会員の承諾を得ることなく、当該会員のメッセージポストの利用を停止又は禁止することがあります。
(1)会員が第15条各号のいずれかに該当する行為を行った場合又は行おうとした場合。
(2)会員の行為によって第三者に被害が及ぶおそれがある場合。
(3)申込者が第三者を装っている又は申込者以外の第三者が申込者を装っている疑いがある場合。
(4)電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合。
(5)その他メッセージポストを悪用されるおそれのある場合。
2.前項に基づいて、会員の利用が停止又は禁止された場合においても、アイマッチングは利用料金の返還をしないものとします。

第20条(データ等の削除)
1.会員がメッセージポスト用設備に蓄積したデータ等が、アイマッチングが定める所定の期間又は量を超えた場合、アイマッチングは会員に事前に通知することなく削除することがあります。またメッセージポストの運営及び保守管理上の必要から、会員に事前に通知することなく、会員がメッセージポスト用設備に登録したデータ等を削除することがあります。
2.アイマッチングは、前項に基づくデータ等の削除に関し、一切責任を負いません。

第21条(一時的な中断)
1.アイマッチングは、次の場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にメッセージポストの全部又は一部の提供を中断することがあります。
(1)システムまたは関連設備の修繕・保守等が必要である場合。あるいは障害が発生した場合。
(2)当社が利用する通信回線・電力などの提供が中断した場合。
(3)天災その他の非常事態が発生し、あるいはその恐れがあるために、法令・指導などにより、通信の制限等を受けた場合。または当社がその必要を認めた場合。
(4)その他の事情により、サービスの継続が困難である場合。
2.前項に定める事由により、本サービスに一時的な中断・遅延等が発生しても、アイマッチングはそれによる損害賠償の責めを負わないものとします。

第22条(サービス提供の終了)
1.アイマッチングはオンライン上に事前通知をした上で、メッセージポストの全部又は一部の提供を終了することがあります。
2.アイマッチングはメッセージポストの提供の終了の際、前項の手続を経ることで、終了に伴う責任を免れるものとします。

第23条(アイマッチングからの解約)
会員が以下のいずれかに該当するおそれがあると判断した場合は、アイマッチングは当該会員に事前に何等通知又は催告することなく、会員を強制退会処分とすることができるものとします。
(1)会員が第7条各号のいずれかに該当することが判明した場合。
(2)会員が第15条各号のいずれかに該当する行為を行ったこと又は行おうとしたことが判明した場合。
(3)会員が利用料金その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合。
(4)他者による不正利用の疑いのある場合。
(5)メッセージポストにより送信されるメールの内容が誹謗中傷等の恐れに該当するおそれのある場合。
(6)クレジットカード会社、立替代行業者等により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合、又は決済関係先との間で紛争が生じた場合。
(7)その他アイマッチングが会員として不適当と判断した場合。
2.前項により、強制退会処分とされた場合においても、アイマッチングは利用料金の返還をしないものとします。


第7章 その他
第24条(免 責)
(1)アイマッチングは、メッセージポストの利用により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、会員がこの利用規約を遵守したかどうかに関係なく、一切責任を負いません。
(2)登録メッセージが意図した時間や意図した宛先に届かない場合に、理由の如何に関わらずアイマッチングに責任が発生しないものとします。
(3)会員は、アイマッチングが第4章に定める手続を履践している限り、アイマッチングが会員の生存中に登録メッセージを配信したこと及び会員の死亡後に登録メッセージを配信しなかったことに対して、会員及びその相続人は異議を述べることができず、損害賠償請求できないことに同意します。

第25条(専属的合意管轄裁判所)
会員とアイマッチングの間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を会員とアイマッチングの第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(準拠法)
この利用規約に関する準拠法は、日本法とします。

以上